機能追加アップデート 第2弾(2024年7月5日配信)

竜海シレンが登場

“竜海”と“シレン”が合体した「竜海シレン」が、御神木モードの操作キャラクターとして登場。
狐渇シレン同様に、専用の攻撃方法と満腹度を消費する特技でダンジョンに挑もう。

ダンジョンのフロア数が増加

御神木モードで遊べる一部既存ダンジョンのフロア数を拡張。
フロア数が増えることで、より高難度のダンジョン探索が楽しめる。

フロア数が拡張される
ダンジョン一覧

  • 鬼木島25F ⇒99F
  • 推測の修験道20F ⇒50F
  • 推測の修験道 裏20F ⇒50F
  • 桃まんダンジョン25F ⇒99F
  • ドスコイダンジョン20F ⇒99F
  • カカ・ルーの神意10F ⇒99F
  • 罠師の抜け道20F ⇒99F
  • 仕掛けの修験道20F ⇒50F
  • 買い物上手の修験道40F ⇒99F
  • デッ怪ラッシュ30F ⇒99F
  • 神器の海廊15F ⇒99F
  • 杖と巻物の領域20F ⇒50F
  • 無双の島50F ⇒99F
※クリアしたダンジョンのみ拡張ダンジョンを選択可能。

「基本の特訓」モードを追加

もののけ道場に、ダンジョン内での基本の立ち回りを学べる「基本の特訓」モードを追加。
所持している道具や敵の配置などが決められた状態から階段を目指す過程でテクニックを学べる。

「ピンチアラート」機能を追加

直前に受けたダメージ量を続けて受けると倒れてしまう際に、アラートを表示する「ピンチアラート」機能を追加。
「ピンチアラート」機能は、ゲーム設定で「あり/なし」が可能。

その他、仕様の追加・改善・各種バランスを調整

大型アップデート第1弾2024年4月27日配信

「御神木モード」追加

クリアしたことのあるダンジョンに、本編とはちょっと違ったルールで挑戦できるモード。※御神木では救助を求めることができません。

ノーマルアタック

操作キャラクターを変えて、本編と同様のルールで遊ぶことができる。

早指しアタック

決められた持ち時間(トータルカウント)でクリアを目指すモード。ターン毎に制限時間(ターンカウント)があり、制限時間を越えるとトータルカウントが減少。トータルカウントが0になると冒険失敗となる。

ターンアタック

できるだけ少ないターンでダンジョンクリアを目指すモード。

タイムアタック

できるだけ少ない時間でダンジョンクリアを目指すモード。

制限アタック

ルールを制限した状態でダンジョンクリアを目指すモード。なにを制限するかは「制限選択」コマンドで選択でき、複数の選択も可能。

もののけアタック

モンスターを操作してダンジョンに挑むモード。HPの自然回復なし。

狐渇シレンで、さまざまなダンジョンに挑戦

特定のダンジョンでしか使用することができなかった「狐渇シレン」が、御神木モードを介して他のダンジョンでも使用可能に。
武器や盾を装備できない代わりに、独自の攻撃方法や特殊技を使うことができる。

道場破りモード追加

出会ったことのあるモンスターの特性が学べる全51種のミニステージ。
ステージ条件達成でクリアとなり、クリアした道場のモンスターは御神木の「もののけアタック」で使用できるようになる。

あずかり屋拡張

ダンジョンから持ち帰った道具を預けることができる「あずかり屋」の容量を180個から960個に増加。