本作はステージクリア型のバイオレンスアクションゲームで、ステージ内のロシアンマフィアを全滅させることが目的。基本アクションは「攻撃」「武器を拾う」「武器を投げる」「倒れた敵にトドメをさす」の4種のみ。数で勝るマフィアを相手にするには、死角に身を潜め、確実に敵を減らしていく必要がある。死んでしまってもロードを挟まず一瞬でリトライができるので、高難易度ながらストレスフリーなゲームプレイが可能。

主人公の素性も、目的も、一切が謎のまま物語は幕を開ける。そして、一見、何の変哲もない留守番電話のメッセージに操られるようにして主人公は殺戮を繰り広げていく……。なぜ殺戮を繰り広げるのか? 指示を出しているのは? 謎の三人は何者なのか?ゲームを進めることで明らかになる真実とは……?

ステージ内に落ちているさまざまな武器。ゴルフクラブやバット、ナイフといった近接武器は、音をたてずに敵を片付けることができる。ショットガンやアサルトライフル、サブマシンガンといった銃器は強力だが、発射音で周囲の敵に気付かれる可能性が高く、残弾にも限りがある。また、武器の使用以外に、ドアの開閉で敵を気絶させることも可能。

ステージ開始時に着用するマスクにはさまざまな特殊能力が設定されており、ドアの一撃で敵を殺害できるものや、犬に襲われなくなるものなど、選んだマスク次第でゲームを有利に進めることができる。