STORY

2033年― 人類は過去に起きた核戦争により滅亡の淵に追いやられ、わずかに生き残った人々は、地下鉄駅を住処として生き延びていた。

主人公「アルチョム」は、新種のミュータント「ダークワン」によって壊滅寸前となった故郷「エキシビジョン駅」を救うべく、ミュータントが徘徊する地上や主義の異なる人々が支配する地下鉄駅を抜け、メトロ最大の都市「ポリス駅」へ向かう旅に出る。 危険な旅の果て、アルチョムとその仲間たちは、ダークワンを壊滅させることに成功するが、果たしてそれが正しい選択だったのか答えを出せずにいた・・・ それから約一年、アルチョムは、ポリス駅でレンジャーの一員として活動していた。 ある朝、悪夢から目覚めたアルチョムのもとに、かつての旅で出会った謎多き人物「カーン」が訪ねてくる。 カーンは、壊滅したはずのダークワンに生き残りが存在することを告げ、ダークワンは、人類の敵ではなく、この最後のダークワンを保護することが、人類が生き延びるための唯一の希望だと説くのだった。 アルチョムは、カーンと共にレンジャー司令部へ赴き、ダークワン保護を進言するのだが・・・

FEATURE

アルマゲドンからの人類存亡を賭けた戦い。 核戦争により汚染された地上、そこは人類に代わりミュータントの世界になっていた。 からくも地下鉄網に生き延びた人類は、果たして滅亡の危機を乗り越えられるのか。

「メトロ ラストライト」は、核戦争により荒廃した都市で、人類を救う為に立ち上がる青年の壮絶なサバイバルストーリー。 ロシア国内だけで40万部以上の売り上げを記録したドミトリー・グルホフスキー氏の小説「Metro:2033」シリーズを原作とし、 ハイクオリティなグラフィックと没入感を重視したゲームシステムで物語世界を追体験するストーリードリブンタイプのFPS。 核戦争によって人の住めない死の世界となったモスクワを舞台に、防護マスクなしでは短時間で死に至るほど汚染された地上、 放射能汚染によって誕生したミュータント、暗く見通しの悪いモスクワの地下網などの困難なシチュエーションがプレイヤーを待ち受ける。

  • ・没入度を高める演出 ライティングや霧などのハイクオリティなエフェクトや、天候や時間による風景の変化により、終末の世界をリアルに表現。 また、ライフメーターやマップなど一般的なユーザーインターフェースを排除することで、物語への没入度を高めている。 現在の目的はクリップボードで、ガスマスクの有効時間は腕時計で確認することができる。
  • ・戦略性の高いバトル 暗闇に身を隠すことで敵に気づかれずに忍びより、一撃で倒す「ステルスキル」を実装。 光源を破壊したり電源を切ることで、ただ隠れる場所を見つけるのではなく自ら暗闇を作り出すことも可能。 ユーザーのプレイスタイルにあわせて正面から敵と戦うことも、ステルスで戦闘を最小限に抑えながらゲームを進めることもできる。
  • ・プレイヤーを待ち受ける困難 荒廃したモスクワは、地上も地下も危険に満ちている。 敵対勢力の兵士たちや不気味なミュータントはもちろんのこと、 汚染された水や敵対勢力が仕掛けたトラップ等にも気を配りつつ行動する必要がある。
  • ・個性的な銃器の数々 アサルトライフルやショットガン、スナイパーライフルのおなじみの銃器に加え、文明崩壊後にメトロ内で製造された個性的な能力を持つ銃器も多数登場。 メトロ内のコミュニティに存在するショップでガンアクセサリーパーツを購入すれば、銃器をカスタマイズすることも可能。

CHARACTER

『メトロ ラストライト』の世界では、 核戦争による放射能汚染で地上に住めなくなった人々が、地下鉄の駅に町を作り生活している。

からくも滅亡の危機を免れた人類だったが、その生活は決して穏やかなものではなく、地表からのミュータントの襲来や、主義・思想の異なる勢力同士の争いなど日々、不安や恐怖を抱きながら暮らしている。

WEAPON

おなじみの銃器に加え、文明崩壊後にメトロ内で製造された個性的な能力を持つ銃器も多数登場。

  • Assault Rifle/中〜遠距離戦闘用。通常弾薬だけでなく、通貨として流通している軍用弾薬も装填可能。あらゆるシーンで扱いやすい武器だ。
  • Bastard(バスタード)/手作りのSMG。高い発射速度を誇るが、オーバーヒートやジャミングが起こりやすく、バカマシンガンの愛称でおなじみである。
  • Kalash(カラシニコフ)/旧世界の傑作アサルトライフル。希少性こそないものの、その優れた信頼性と威力はメトロの兵士にも一目置かれている。
  • VSV/高い精度と威力を誇る、中距離戦闘に適したアサルトライフル。弾丸の初速が比較的遅いため、消音性能に優れる一方で弾道の落下も早い。
  • RPK/戦前に製造されたライトマシンガン。長い射程を誇り、精度も非常に高い。また連続射撃にも耐えうる。
  • Kalash 2012(カラシニコフ2012)/この銃は第三次世界大戦の開戦時、軍が装備する最高のアサルトライフルだった。その高い性能から、ここメトロでの人気も非常に高い。
  • - Shot Gun/近距離戦闘で圧倒的な威力を発揮する。他と比較してリロード中の隙が大きめなので残段数には気を配る必要がある。
  • Ashot(Aショット)/メトロで大量生産されたピストルで、旧式ながら威力があり、信頼性も高い。近距離戦闘でその真価を発揮する。
  • Duplet(デュプレット)/このショットガンは、近距離戦闘には最適な武器のひとつである。2本のバレルから同時に弾を発射すれば、多くのミュータントを一撃で始末できるだろう。
  • Shambler(シャンブラー)/近距離から中距離戦闘で高い威力を発揮するリボルバー式ショットガン。ただし、フルリロードには時間がかかる。
  • Saiga(サイガ)/戦前に製造された高性能オートマチックショットガン。信頼性、発射速度が高く、大変頼りになる。
  • Abzats(アブザッツ)/バックショット・ヘビーマシンガンは、近距離において恐るべき威力を誇る。ただし弾薬の消費量が多いうえ、サイレンサーを装着することもできない。
  • Pistolv/コンパクトかつ高い命中精度が特徴。カスタマイズでサイレンサーを取り付ければより心強い相棒となることだろう。
  • Revolver(リボルバー)/メトロで製造される、簡素ながら信頼性の高い武器。抜群のストッピングパワーを誇るが、それだけ反動も大きい。
  • Lolife(ローライフ)/ローライフは、手製のセミオートマチックピストルで、比較的性能が高く、カスタマイズにも適している。
  • Sniper Rifle/長距離用狙撃ライフル。敵の索敵範囲外から強烈な一撃を喰らわせることができる。
  • Valve(バルブ)/メトロの熟練ガンスミスによって作られたライフルで、精度も威力も高い。真に偉大な長距離武器と言えるだろう。
  • Preved(プリーブド)/メトロで製造されたものでは最も威力の高いライフルで、遮蔽物の背後にいるターゲットさえも攻撃できる。長距離用のスナイパー武器としては、最高峰のものである。
  • Air Gun/手動ポンプによる圧縮空気で弾薬および矢を射出するガス銃。高い殺傷能力と遮音性を両立させている。
  • Tikhar(ティハール)/手動加圧式のガス銃。発射音は驚くほど静かで、精度も高い。タンクの許容量以上に加圧することで威力を一時的に向上できるが、時間がたつとその過加圧はすぐに抜けてしまう。
  • Helsing(ヘルシング)/金属ボルトを射出する静音性の高いリボルバー式ボウガン。タンクの許容量以上に加圧することで威力を一時的に向上できるが、時間がたつとその過加圧はすぐに抜けてしまう。

SPEC

タイトル:メトロ ラストライト/ プラットフォーム:PlayStation®3 / Xbox 360®/ ジャンル :サバイバルアクションシューター/ プレイ人数 :1人/ ローカライズ :音声(日英露切り替え対応予定) +テキスト/ 発売日 :2013年夏予定/ 希望小売価格 :未定/ CERO :Z(18際以上のみ対象)/ 開発元 :4A Games/ 発売元 :株式会社スパイク・チュンソフト 海外版との差異について 『メトロ ラストライト』日本語版には一部映像表現において海外版との差異があります。 ※性表現描写で審査機関の定める禁止表現にあたると判断された演出の変更(イベント単位での削除はありません ※内臓を露出した死体オブジェクトの内臓の色味 上記以外の表現、演出につきましては海外版と同様です。

PC版公式サイトはこちら