SPEC|タイトル名:Mighty No. 9|対応機種:PlayStation®4/PlayStation®3/Xbox 360/Xbox One/Wii U|ジャンル:アクション|発売日:2016年6月21日|希望小売価格:配信価格:2,500円+税|プレイ人数:1人(オンライン2人対戦あり)|CERO:A(全年齢対象)|開発元:株式会社comcept 株式会社インティ・クリエイツ

■早期購入特典 6/28までに『Mighty No. 9』をご購入いただいた方には、それぞれ下記の特典をプレゼント! PS4/PS3版:DLC「レトロヒーロー」+PS4用カスタムテーマ Wii U版:DLC「レトロヒーロー」 DLC「レトロヒーロー」 本編クリア後に開放される追加難易度「Maniac」にて、8Bitのレトロなベックが使用可能に。
■ダウンロードコンテンツ DLC『ヴァーミリオンデストロイヤー』 配信価格:600円+税 ベックと同様にXel吸収能力を持つ謎のロボット”RAY”が登場する追加コンテンツ。 RAYとの戦いを描く新ステージが追加され、プレイアブルキャラとしてもRAYが登場。 巨大な爪を武器に戦うRAYは、ベックとは大きく異なる接近戦主体のキャラクター。
■PS4/PS3版『Mighty No. 9&ヴァーミリオンデストロイヤーセット』 PS4/PS3版『Mighty No. 9』とDLC『ヴァーミリオンデストロイヤー』をセットで配信! 配信価格:2,900円+税 / ■PlayStation版はクロスバイに対応! PS4/PS3版『Mighty No. 9』のどちらかを購入すれば、PS4版、PS3版どちらもプレイ可能に! ※PS Vita版配信後は、PS Vitaでもプレイ可能予定です。

人類の未来は「Mighty No. 9」に託された!|20XX年?今よりもはるかにロボット産業が発達した世界。人々は政府主催によるロボット格闘大会「バトルコロッセオ」に熱狂していた。Dr.ホワイトが開発した9体の兄弟ロボット「Mighty Numbers(マイティナンバーズ)」は、バトルコロッセオで常に上位にランクインする人気実力派チーム。だが大会の最中、突如として起こったサイバーテロによって他の参加ロボットともども暴走状態に陥り、どこかへと飛び去ってしまう。暴走した兄弟たちは各地の重要施設やライフラインを占拠、さらに周囲のロボットたちにも感染は広がり、混乱は急速に拡大していった。唯一感染を免れたMighty No. 9 「BECK(ベック)」は、兄弟たちを救うため、そして世界に平和を取り戻すため、起ち上がるのだった。

STAFF|コンセプター 稲船敬二|キャラクター、ステージ、ゲームデザイン、音楽からプログラミングに至るまで横スクロールアクションのエキスパートが集い、そのすべての指揮を数多くのゲームの企画・開発に携わってきた稲船敬二が執る。

ABOUT|完全新作横スクロールアクションゲーム|Mighty No. 9は、今も多くのファンに愛され続けている8?16bitゲームの流れを汲み、現代技術や新たなゲームシステム、そしてファンの声を元にcomceptが新たに産み出す完全新作横スクロールアクションゲーム。多数あるステージを好きな順番で攻略し、倒したボスから手に入れた能力ですべてのステージクリアを目指せ。主人公べックが持つ特殊能力「変形」によって、爽快なアクションが楽しめる。

SYSTEM|特殊能力「変形」|ベックは、ロボットの身体を構成する「Xel(セル)」を敵から吸収することでその能力を学習し、自らの身体を「変形」させることができる。手を巨大なプロペラに変形させて機動力を高めたり、脚をタンクに変形させて突進したりと、多彩なアクションが可能。

PAGETOP